Return to site

幸せな会社と、そうでない会社。その違い。

企業が今、社員に提供するべきなのは”コミュニティ”。

先日、

企業様で筋膜リリースクラスをさせていただいたのですが、

とても嬉しいご感想をいただいたので、シェアさせていただきたいと思います。

会社員だった、私たちだからこそ。

そもそも、企業様に筋膜リリースクラスを提供させていただいているには訳があります。

私たち姉妹は、会社員でした。

会社も仕事も、嫌いではありませんでした。

結果的に会社を辞めてはいるけれど、嫌だから辞めたのではありません。

特に、一緒に働く人はみんな大好き!

会社という組織に属し、同じ理念を追求する社員という名の、”人”の素晴らしさ。

ここに気づいていました。

当時私が働いていた会社はいわゆる”実力主義”で、できる人はどんどん出世します。

今では同期の多くが本社の取締役、グループ会社の取締役、社内ベンチャーでの社長、部長・・・。

みんな大活躍です。

数年前までは、”個人”が頑張れば、”個人”の力一つで、どんどん出世できる時代だったように思います。ある意味、いい時代だったのかもしれません。

社会で戦う!

会社の出世競争に勝つ!

女性も男性と同等に!

こんな言葉もしっくりくる時代でした。

(ある意味、私はそれができなかったのですが、、)

でも、今はどうでしょう?

ひとりで戦う人は、うまくいっているでしょうか?

誰かを蹴落として、ひとりだけ上がろうとする人は、幸せでしょうか?

ひとつの特徴が見えた。

企業クラスのご依頼を頂く会社様にはひとつの大きな特徴があります。

誰が上司か部下か、わからない。​

30人いる中で、誰が上司で、誰が新人さんで、だれが人事で誰が営業なのかもわからない!

超、フラットなんです。

いわゆるピラミッド型の、誰かがトップでそれについていく、という形が、みえない。

サークル型でみんなが一緒に会社を良くしよう、成功しよう、時には特定のこの人が成功するお手伝いをしよう。

そんな協力しあう、まぁるい形が見えるのです。

会社は、目標を達成するためのチーム。

それぞれが成長しながら成功していくための、コミュニティとしての価値。

その価値を提供できているか否か、今それが幸せな企業(社員)とそうでない企業(社員)を分けているのではないかと感じます。

コミュニティとしての1時間。

そんな時代で、私たちが提供させていただきたいのは、コミュニティの場としての1時間。

普段”一緒に”頑張っている人たちが”一緒に”リラックスし、ほぐされる場。リリースされる場としての機会。

一緒に何かを達成する、成功する上で今最も大切なのは、この”コミュニティ”なのです。

みんなで波動を合わせていく、共鳴させていく、とも言いましょうか。

 

ひとりでウンウン唸りながら苦しんで成功するより、みんなで楽しく成功し、会社を発展させていく。

この”みんなで”作り上げる喜びこそ、これからの時代に会社が個人に提供できる価値なのではないでしょうか。

リリースして、近くなる。

今回筋膜リリースセルフケアクラスをご依頼いただいた企業様は、世界的に有名なアパレルメーカー様。

がゆえに、社名をお出しできないのが残念なのですが、きっと皆さん一度は製品を手にしたことがあると思います。

(ヨガマット30枚お持ちなのもすごい!)

筋膜リリースをする前もワイワイと楽しそうなのですが、1時間のクラスが終わった後は更に社員同士の距離が近い。

プライベートで通うジムの情報交換や、今度一緒に行こうよ!と誘いあう声も。

ボディワーク、とりわけ筋膜リリースセルフケアのようなカラダがラクになる行為は人の心も近づけるのです。

もちろん、満足度は100%!

今回のアンケート結果は100%の満足度!

更に「またやりたいと思いますか?」の回答も100%「またやりたい」!

具体的なご感想として多かったのが以下の項目。

・スッキリした

・カラダが楽になった

・リラックスした

・呼吸が深くなった

・体温が上がった

また、少数派の効果として、

・アイディアが浮かんだ

・睡眠不足が解消された

・やる気が出た

・心身のリカバリーができた

など、心の変化も感じていいただけました。

Q、どんな時に筋膜リリースセルフケアボールを使いたいですか?

の問いに対しては、

・自宅で夜寝る前に、、、

という回答とともに

・会社の休憩室に置いてほしい!

とのお声も多く寄せられました。

会社の休憩室にあったら、うん、間違い無く、いいですね。

コミュニティとしての会社、お手伝いします。

日本筋膜リリース協会では、コミュニティの場としての会社の環境作りを全力でサポートします。肩こり、腰痛、眼精疲労の解消はもちろん、リラックスの場、心身のリカバリーの場としてのクラスを御社の風土とご要望に合わせて作成致します。

我々姉妹と熱いトークは無料!

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは以下より。

<筋膜リリース企業クラス担当 新田宛>

info@fascia.tokyo

050-3637-5679

※目的、人数、時期を明記の上、お問い合わせください。

担当者よりご返信させていただきます。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly