Return to site

筋膜リリースでヨガでも解消しない肩こりがみるみる改善!

ヨガをしているからこそ、わかるカラダと心の変化があります。

ご職業:美容師、主婦 寺谷利恵さんより、筋膜リリースセフルケアボールのご感想をいただきました!

肩こりや背中のはりの為に始めたヨガでしたが、

まだまだポーズに力が入ってしまい解消には至りませんでした。


そんな中、出会えた筋膜リリースボール。

より深い呼吸が出来る様になり、リラックス状態に。

ピンポイントでほぐすので、すぐに軽くなりました。


凝ったら剥がす といつでも出来るので、気持ちも楽になりました。
体が楽 心が楽 気づくといつも前向きな気持ちでいられます。

利恵さんはお写真の通り、ヨガマスター、ヨガ実践者です。

ヨガでも筋膜リリースをすることは不可能ではありません。

でもヨガで筋膜リリースをしよう!肩こりをよくしよう!そう思ってもちょっとポーズをとる時に肩に力が入ってしまう経験をした方、多いのではないでしょうか?

私も、かれこれヨガを始めて10年以上。

毎朝筋膜リリースとともにセルフプラクティスを行っています。

私の場合、ヨガの目的は呼吸を深くすること、そしてなにより”無”になること。

筋膜リリースするぞー!と思うのとは、ちょっと違います。

利恵さんはヨガ実践者だったからこそ、なにより呼吸が深い。

筋膜リリースセルフケアボールは時に筋膜の癒着が激しい箇所に入ると痛みを感じることがありますが、利恵さんはそんなときでも呼吸に意識を置いているのを感じます。

だからこそ、頑固な肩こりも解消し、そして何より、心もゆるんで前向きになられたのだと思います^^

利恵さん、また筋膜リリースセルフケアボール@東京神楽坂のクラスでお会いしましょう!

一般社団法人 日本筋膜リリース協会

Fascia!!(ファシャはラテン語で”筋膜”を意味します♡)

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly